・改めて、「接続する」の「couple」と「connect」

電気回路などである部品を別の部品に「接続する」というとき、「connect」より「couple」の方が望ましいといわれることがあります。

 

私も、以前お世話になったお客さんのマニュアルに、電気関係の「接続する」は、「couple」の方が介在物がある接続の場合でも使えるので「connect」より好まれると書いてあって、何年か「couple」を使っていました。

 

しかし、不器用な私には「couple」より「connect」の方がタイプしやすいということもあり、いつの間にか「connect」に切り替わっていました。ところが最近、別のお客さんが「接続する」は「couple」でと指定してこられるようになり、また「couple」を使ったりしています。そこで、文科系の私なりに両者の違いを調べてみました。

 

英語辞典で、電気・通信分野に該当する他動詞の意味として、

couple」の方は、

・「to join together two parts of something, for example two vehicles or pieces of equipment(Oxford)

・「to join or fasten two things together(Longman)

・「to connect for consideration together; to bring (two electric circuits) into such close proximity as to permit mutual influence (Merriam-Webster)

・「[ELECTRICITY] to bring (two electric circuits or circuit components) close enough to permit an exchange of electromagnetic energy」(American Heritage

とあり、

 

connect」の方は、

・「to join together two or more things; to be joined together; [ELECTRICITY/GAS/WATER] connect something (to something) to join something to the main supply of electricity, gas, water, etc., or to another piece of equipment; [INTERNET] to join a computer to the Internet or a computer network(Oxford)

・「to join two or more things together(Longman)

・「to join or fasten together usually by something intervening(Merriam-Webster)

・「to join, link, or fasten together; to establish communication betweenAmerican Heritage

のようになっています。

 

ところで、McGraw-Hill社のウェブサイト「Access Science(http://accessscience.com/)dictionaryで検索すると、

couple」の各科学分野での意味が簡単に書かれていて、 

[chemistry] Joining of two molecules.
[electricity] To connect two circuits so signals are transferred from one to the other.
[electronics] Two metals placed in contact, as in a thermocouple.
[engineering] To connect with a coupling, such as of two belts or two pipes.
[mechanics] A system of two parallel forces of equal magnitude and opposite sense.

とありました。

 

connect」単体についての記述はありませんでしたが(「connect」は学術用語ではなく一般的な言葉なのか)、

electrically connected」として

[ELECTRICITY] Connected by means of a conducting path, or through a capacitor, as distinguished from connection merely through electromagnetic induction.

とありました。

 

以上のことから、私は、電気回路等で部品同士を接続する場合は、間に何か介在してもしなくても、つまり、間接接続でも直接接続でも、「couple」と「connect」は同じように使えるんじゃないかと思います。強いて言えば、「couple」は名詞が「2つ」「2人」なので、3つ以上のものを互いに接続する(例えば、CPU、メインメモリ、ハードディスクをバスを介して互いに接続する、など)場合は、「connect」の方がいいように思います。

 

ちなみに、グーグルでのヒット数(約)は、

transistor is connected to * through」の294万に対し、「transistor is coupled to * through」は128万、「transistor is directly connected to」の8.7万に対し、「transistor is directly coupled to」は0.5万です。また、「is electrically connected to」の836万に対し、「is electrically coupled to」は503万です。

 

ところで、通信分野の「通信を確立する」という意味での「接続する」(携帯電話(無線LAN、インターネット)に接続する、など)は、英語辞典には「connect」の方にしかその意味が載っていませんが、面白いのは、相手がインターネットの場合、グーグルでのヒット数が、「is connected to the internet」で5950万、「is coupled to the internet」は3970万と、かなり「couple」も使われていることです。

 

ただし、「is connected to the wireless LAN」の3200万に対し、「is coupled to the wireless LAN」は0、「is connected to a mobile phone」の4630万に対し、「is coupled to a mobile phone」は4件(通信の意味では1件)です。

 

ネット上で見つけたんですが、明細書中で「接続する」に「couple」または「connect」を用いた場合で、直接の接続か介在物が存在する可能性があるのかを注意書きしたい場合、以下のような表現が使われているようです。

 

… when an element is referred to as being "connected to" or "coupled to" another element, it can be directly connected or coupled to the other element or intervening elements may be present. In contrast, when an element is referred to as being "directly connected to" or "directly coupled to" another element, there are no intervening elements present.」(http://xenakisele01.blog65.fc2.com/blog-entry-1523.html

これとまったく同じ表現だけでもがグーグルで31万出てきます。

 

以上ご参考までに。

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Masticating Juicer (水曜日, 17 4月 2013 11:23)

    I shared this on Myspace! My buddies will definitely want it!

  • #2

    tipsfrts (水曜日, 17 4月 2013 22:13)

    Thank you for sharing my column. I have to study to make a new one.

  • #3

    Cleaning Services Abu Dhabi (火曜日, 07 11月 2017 17:18)

    There are several varieties of carpet cleaners. The many procedures commence with good hoovering. It can be for you to acquire your airborne debris from a rug as well as green area rug in an attempt to create the opposite procedures more potent.

このサイトでは、特許翻訳会社クオリティ翻訳の社長兼翻訳者坂井が、クレームや明細書の語句の訳し方について語っています。