・"information"の複数形について

クオリティ翻訳の坂井です。大変ごぶさたしておりました。

 

今日はinformationの複数形についての私の提案です。

 

特許明細書にはしばしば符号つきの情報名が複数同時に出てきます。

言うまでもなくinformationは文法上不可算名詞なので、例えば、「情報AB」のような記述の場合、information A and information B”と表記するのが正しいと思います。しかし実際にはinformation A, B” (or information A and B)のように簡略的に記述されることも多く、特許文書に限らずネイティブもそのように記述しているようです。

 

複数の情報名が目的語として記述される場合はそれでもいいと思いますが、複数の情報名が主語で、それぞれが何かに対応し、かつ簡略的に記述したい場合はどうでしょうか。

 

ネット上には、informationに2つの符号をつけて単数扱いにした

the main and backup track information A and B is passed to serial to parallel converters 20a and 20b and sync finder circuitry 21a 21b”

のような用例もありますが、文法的に違和感を持つ人もいるのではないでしょうか。


一方、文法に忠実にそれぞれの情報をスペルアウトすると、情報名が長い場合または情報の個数が多い場合に冗長な印象を与えてしまうと思います。

 

そのようなとき、私は初出時にsets of … information A and B”またはpieces of … information A and B”のように複数形にしています。

 

例えば、「属性情報発行装置1は暗号化コンテンツデータ作成装置2、暗号化コンテンツデータ再生装置3a、3b、3cに対して、・・・それぞれ暗号化属性情報16-1、16-2、16-3、16-4を付与する」(特開2006-119751)は、

 

Sets of encrypted attribute information 16-1, 16-2, 16-3, and 16-4 are provided to an encrypted content data generation device 2 and encrypted content data playback devices 3a, 3b, and 3c, respectively, …

 

のように訳出します。複数を表す表現として、各情報が複数の要素からなると思われる場合はsets of、数値など単一の要素からなると思われる場合はpieces ofを使っています。種類が異なる情報の場合はtypes of”“kinds ofを使います。

 

最後に、参考になる用例をあげます。

Imagine that we had developed two sets of information, A and B, each composed of four stimuli.” (http://www.acrwebsite.org/search/view-conference-proceedings.aspx?Id=9668)

Both pieces of information A and B are present in the premises.”

(http://plato.stanford.edu/entries/logic-dialogical/)

Since in this example the sets of memory information 170-1 and 170-2 are respectively reserved for use by processes executing on a respective processors 110-1 and 110-2, …” (US  Patent No. 6,799,236 B1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    sex telefon (火曜日, 31 10月 2017 20:21)

    najszarzej

このサイトでは、特許翻訳会社クオリティ翻訳の社長兼翻訳者坂井が、クレームや明細書の語句の訳し方について語っています。